--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OOOTAFUKU

こんにちは。
サクちゃん骨が折れてなくてよかったですね。
うちも黒ラブのナディアが岩に足を挟まれて
前足を上げながら歩いていたので
慌てて病院に行ったことがありましたよ。
捻挫でしたがその後治っても都合の悪い事があると
怪我した足を少し上げて同情をひくと言うような
芸(?)をしばらくしていました。(笑)
サクちゃんは抱っこできますがナディは32キロ・・・。
とてもムリな体重です。(笑)

10

20

12:04

sakurako

oootafukuさま
こんにちは。
コメントありがとうございます!
ナディちゃん、32キロあるんですね。
たしかに抱っこは無理ですよね。
でも、大きくて頼りがいがあるところも、またかわいいデス。
それにしても、同情をひく芸は、
”おぬし、やるなーーー!” という感じ。
ほんと、賢いですよね(^0^)

10

21

18:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shonan0467.blog20.fc2.com/tb.php/63-49e1ef5b

10

19

コメント

お母さんがキャリーと段ボールで作ってくれたカート(第12回)

img564_20.jpg
家では首輪も外してリラックスしてます♪♪


 病院には、定期的に耳の掃除や予防注射、フィラリアの薬をもらいに行ったりしていました。小麦粉アレルギーを気をつけるようになってからは、サクは大きく体調を崩すことはなく過ごしていました。

 ある日、庭に猫ちゃんがやってきました。驚いて、「だれ? だれ?」と追いかけようと思ったら、あせりすぎてベランダの柱にひどく足をぶつけました。痛くて、痛くて、大きな声で泣いてしまいました。
 
 心配したお母さんが、病院に連れていってくれました。レントゲンをとると骨は折れていないということで、そのままだっこされて家に戻りました。
 ぶつけた足が痛くて地面につけられないサクをみて、お母さんが段ボールとキャリーで簡単なカートを作ってくれました。散歩にはそれに乗って行きます。

 おしっこをするときは、痛い前の右足を使わないで、後ろ足と左足をなんとか使ってやりました。しばらくすると、だんだん歩けるようになったのでホッとしました。



img628123.jpg 

急ごしらえの段ボールカート、
サクはけっこう気に入ってます(^^)



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

OOOTAFUKU

こんにちは。
サクちゃん骨が折れてなくてよかったですね。
うちも黒ラブのナディアが岩に足を挟まれて
前足を上げながら歩いていたので
慌てて病院に行ったことがありましたよ。
捻挫でしたがその後治っても都合の悪い事があると
怪我した足を少し上げて同情をひくと言うような
芸(?)をしばらくしていました。(笑)
サクちゃんは抱っこできますがナディは32キロ・・・。
とてもムリな体重です。(笑)

10

20

12:04

sakurako

oootafukuさま
こんにちは。
コメントありがとうございます!
ナディちゃん、32キロあるんですね。
たしかに抱っこは無理ですよね。
でも、大きくて頼りがいがあるところも、またかわいいデス。
それにしても、同情をひく芸は、
”おぬし、やるなーーー!” という感じ。
ほんと、賢いですよね(^0^)

10

21

18:58

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shonan0467.blog20.fc2.com/tb.php/63-49e1ef5b

Information

●ランキングに参加しています      
クリックが励みになります       ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

sakurako

Author:sakurako
1998年生まれの柴犬の桜子。通称・サクです。食べることとドライブが大好。家族はお父さん、お母さん、お姉ちゃん、お兄ちゃん、そして相棒の、虎のぬいぐるみ”とらじろう”です。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。