--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shonan0467.blog20.fc2.com/tb.php/42-852c1367

10

09

コメント

”カミカミごっこ”で傷だらけのお母さんとお兄ちゃん(第2回)



img605_33.jpg 


 
 動物病院に行って待合室に座っていると、看護婦さんから「◯◯桜子さ〜ん」と呼ばれます。すぐに自分のことを呼んだのだとわかり、お母さんに知らせます。
 今日は鎌倉市の犬の仲間になるために病院に来ました。予防注射と不妊手術をすることになり、入院もするのだと聞いて暗くなりました。
「前に家にいたクロ子ちゃんをかわいがってくれた先生だよ」
 お母さんがそう教えてくれたので、ちょっと安心しました。
 クロ子ちゃんは不妊手術をしなかったけれど、ずっと元気だったそうです。だからお母さんも、今回、手術をするかしないか悩みに悩んだようでした。

 日を改めて入院し、手術をしました。元気になると、お母さんが迎えにきてくれました。すぐに車に乗り込み、中ではしゃいでお母さんを困らせました。
 家に着くと、お兄ちゃんとお母さんとさっそく“カミカミごっこ”をしました。とても楽しかったです。
 2、3日は一緒に遊んでくれたのですが、4日目にお母さんから怖い顔で注意されたのです。
「ほら、お母さんの手を見てごらん」
 手のあちらこちらに傷があって、そこから血がにじんでいます。
「とても痛いんだよ。がまんしているんだよ」
 サクの目を見ながらお母さんは言います。
「サクは毛があるから友だちと“カミカミごっこ”ができるんだけど、お母さんもお兄ちゃんも毛がないでしょ。噛まれると、とても痛いんだよ。血もでてるでしょ」
 悲しそうな顔で言われました。サクはびっくりしました。そして、<ごめんなさい>と心の中であやまりました。

 それからしばらくは封印していたのですが、冬になってお兄ちゃんがセーターを着たのを見て、「今だ!」と“カミカミごっこ”をしました。でも「セーターを破るからダメ」とお母さんがまた注意するので、がっかりでした。  (つづく)



img581_8.jpg
ちっちゃいときは、お昼寝はケージの中でした(^^)
あ〜あ〜、もっと”カミカミごっこ”したかったなーー。
でも、いいも〜ん。おやつカミカミも楽しいもん♪



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://shonan0467.blog20.fc2.com/tb.php/42-852c1367

Information

●ランキングに参加しています      
クリックが励みになります       ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

sakurako

Author:sakurako
1998年生まれの柴犬の桜子。通称・サクです。食べることとドライブが大好。家族はお父さん、お母さん、お姉ちゃん、お兄ちゃん、そして相棒の、虎のぬいぐるみ”とらじろう”です。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。