--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

11

コメント

三角食べ(第29回)



img836_1.jpg
 


月末になると、お兄ちゃんが会社からの帰りに「トンカツ弁当」を買って帰ってきます。
お兄ちゃんは、お給料日がでると、デパートでサクに「トンカツ弁当」を買ってくれるのです。

サクは「明日はお給料の日だ」とお兄ちゃんから聞くと、
翌日の夜は、玄関のサクがいつも座るでっぱりに座ってお兄ちゃんを待ちます。

サクの食べる分、キャベツ、トンカツ、ご飯をそれぞれのお皿に入れてもらいます。
サクは一つのお皿にキャベツ、トンカツ、ご飯を全部入れて食べるのは嫌いなのです。
三つのお皿をひとつずつ順番に、ひと口ずつ三角食べをするのが好きなのです。
こぼさないように一生懸命食べます。

今日もとてもおいしかったです。
「食べたよ〜〜」とお兄ちゃんに言ってから、ボウルの水をごくごくと飲みました。

「また来月もお兄ちゃんが働いてくれるといいな」と思いました。



img837_1.jpg 



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

04

08

コメント

シャンプーの匂いをもらいます(第28回)

img841_7.jpg 

お兄ちゃんがお風呂に入っています。
サクはお風呂場に行って、ドアを手でトントンとたたき開けてもらいました。
サクの好きな石けんの匂いがお風呂場じゅうに広がっています。

サクは今日はお風呂に入っていません。

コタツのある部屋に戻って、お兄ちゃんがでてくるのを待ちます。
お風呂から出たお兄ちゃんはコタツに入って寝そべりました。

今だ、と思ってサクの体を思いっきりお兄ちゃんの頭にこすりつけます。

2、3回やっていたら

「もう、やめてくれ。頭が臭くなるから」と言われてしまいました。

サクの体もやっとシャンプーの匂いがしてきたのでやめて、お兄ちゃんの横に並んでコタツで寝ました。
<明日はサクラもお母さんからお風呂に入れてもらおう>と思いました。。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

04

07

コメント

お兄ちゃんの頭から……(第27回)

img835_2.jpg


おにいちゃんが疲れたらしく、こたつで眠っている。
サクもこたつでぬくぬくと眠ろうと思ってお兄ちゃんに近づいたら、
お兄ちゃんの頭からすごくいやな臭いがしたような気がした。

おかしいと思って頭に鼻を近づけてしっかり臭ってみると、はきそうな臭いで思わず
「フガー」と大きな声がでてしまった。

びっくりして目を覚ましたお兄ちゃんが
「お風呂に入って頭を洗うから、ごめんね」と言った。

サクはお兄ちゃんから離れて、こたつに入って眠った。
「お兄ちゃんもサクのようにお風呂に入って頭を洗わなければめだよ」と考えているうちに眠ってしまった。



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

にほんブログ村


03

28

コメント

知らない土地を旅するとき、全員が揃っているかサクはいつも気を配ります(第26回)

IMG_0294.jpg




お父さんが観音崎京急ホテルに行って食事をしようと言った。
サクも連れて行こうとお兄ちゃんがサクの水を用意した。

とても天気がよかったので楽しいぞと思った。
鎌倉の材木座海岸を過ぎると小坪のトンネルがある。このトンネルを過ぎるとまたトンネルがあった。トンネルを出ると逗子の海岸が見えた。とてもきれいな海でうっとりとながめた。それからまた山や海を眺めてやっと横須賀の海に着いた。横須賀の海にはいろんな船が行ったり来たりしていた。大きな船も小さな船もいた。

観音崎の京急ホテルに着くと車の中でサクは待つことになった。うとうととしていると3人が帰ってきた。おしっこに行こうと言われたが、お母さんが帰ってこないので、心配だからいやだと言った。

ホテルの方をじっと見ても、もどってこないので、しっぽの力がぬけて、倒れそうになった。お兄ちゃんが「お母さんが来たよ」と言った。お母さんが走ってきていた。

すごくうれしくなっていっぺんに元気になった。それからお父さんと砂浜を歩いた。

お母さんが運転して観音崎灯台に行くことになった。県立観音崎公園に着くと、4人とサクでどんどん山を登って灯台まで行った。

たくさんの人が灯台の見学に来ていた。一緒にどんどん木々の間の道を歩いた。

車にもどって、次に自然博物館に行った。サクは車の中でまわりの景色を楽しんで、皆が帰って来るのを待った。

夕方になって佐原の高速道路の入口から横浜横須賀道路ののって、逗子で降りて、一般道で鎌倉に帰った。家に帰ってすぐに食事をした。お腹がとてもすいたのでいっぱい食べた。

IMG_0295.jpg 



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

03

13

コメント

お父さんには早く帰ってきて欲しい(第25回)

IMG_0288_1.jpg

お父さんが朝早くからゴルフに行きました。
今日のように、お父さんがゴルフに行ったり、囲碁に行ったりすると、
なかなか帰ってこないことがあります。
夕方6時を過ぎると、サクは心配になります。

「お父さんがなかなか帰ってこないけれど、大丈夫かしらん」
2階にいるお兄ちゃんのところに相談に行きます。

お兄ちゃんが相談にのってくれないので、ひとりで1階に降りて玄関の前でじっと待ちます。

午後8時を過ぎたので、もういちど2階のお兄ちゃんのところに行きました。
「お父さんを迎えに大船駅まで車で行こう」
サクはお兄ちゃんを誘いました。
「バスで帰ってくると思うから待っていようよ」
そう言われてしまいました。

午後10時を過ぎても帰ってこないと
イライラして玄関のドアに当たり散らして外で待ちたくなります。

「サク〜、お父さんから電話があって、いま大船駅に着いたって」
よかったー。思わずしっぽを振りました。
玄関にしっかりと座りなおして、お父さんの帰りを待ちます。

しばらくしたら、お父さんが帰ってきました。
嬉しくて部屋を走り回りました。

「サクはまだ寝ていなかったのか? 先に寝なさい」
お父さんにそう言われ、安心して階段を登って布団に入りました。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

Information

●ランキングに参加しています      
クリックが励みになります       ありがとうございます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

sakurako

Author:sakurako
1998年生まれの柴犬の桜子。通称・サクです。食べることとドライブが大好。家族はお父さん、お母さん、お姉ちゃん、お兄ちゃん、そして相棒の、虎のぬいぐるみ”とらじろう”です。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。